FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月22日鳳来寺山仁王門「恋峠 千寿ヶ峯」篠笛コンサート

 9月22日(火)、開山1300年余の鳳来寺山で、語りと篠笛コンサートを開催します。

 シルバーウィークは雨の心配ありません。開催場所は、鳳来寺山の表参道を歩き、石段200段の先にある、仁王門前です。石段の入口には、写真の様に入場門を設置しました。

 鳳来寺山には、義経と浄瑠璃姫の恋物語があります。鳳来寺山案内を抜粋します。午後6時半、静寂な暗闇の中での篠笛の音色が響きます。是非、お越しください。午後4時からは、食堂「かさすぎ」周辺の駐車場が開放されます。


 浄瑠璃姫は矢作〔岡崎市〕 の兼高長者の娘です。鳳来寺峰の薬師に願をかけて生まれた娘です。
 源平の戦いの後、追われる身になった義経が奥州を目指して三河を通ったとき、源氏にゆかりのある兼高長者の家に泊りました。その夜、義経は姫の弾く琴に合わせて笛を吹き、一夜を過ごしました。義経は、鳳来寺の千寿が峰で待っていて下さい、と言って去りました。姫は千寿が峰の麓に庵を作って乳母とともに待ちましたが、義経は現れません。待ち焦がれていたある日のこと、義経は三日前に通って行ってしまったという噂を聞きました。
 姫ははかない恋を悲しんで自害してしまいました。村人は姫を哀れんで墓を立てて供養しました。
 この墓は厄病を防いでくれるという信仰が広まって、お参りの人々で賑わった時代もありました。今も千寿が峰には浄瑠璃姫の祠が祀られています。       



         
DSCF2609.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
笛の盆とは?

新城笛の盆実行委員会

Author:新城笛の盆実行委員会
新城を元気にするのは、次世代のために頑張るあなたです。

最新記事
カテゴリ
2012野田城伝
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。