スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第五回野田城伝」終わりました。

 9/3(土)、第五回野田城伝終わりました。前日を含めて、初めて雨の心配のないイベントとなりました。

 舞台では、第一部(11時~17時頃)、第二部(18時30分~20時30分)と太鼓・篠笛・三味線・雅楽の演奏、居合演武、長篠設楽原鉄砲隊演武と色々と演じて頂きました。

 鉄砲隊の方からの野田城の歴史説明は、改めて野田城の面白さを感じるものでした。色々な演奏も、野田城にふさわしい「和の雰囲気」を感じるものでした。居合演武は、当時の武将を連想させるほどの力の入ったものでした。

 生でめったに聴くことがない雅楽演奏は、観客のみなさんにも違う世界に身を置いたような時間だったと思います。新城市にある歴史と環境は十分に市内外の人たちを魅了できるものだと実感した一日でした。武将観光の拠点の一つとして、「野田城跡」は貴重な資源ですね。




CIMG1206.jpg

CIMG1209.jpg

CIMG1213.jpg

CIMG1215.jpg

CIMG1217.jpg

CIMG1225.jpg

CIMG1176.jpg

CIMG1178.jpg

CIMG1183.jpg

CIMG1186.jpg

CIMG1187.jpg

CIMG1188.jpg

CIMG1200.jpg
スポンサーサイト

いよいよ明日(9/3)となりました

 明日(9/3)、第五回野田城伝を開催します。第一部(無料、11時~17時予定)、第二部(有料、18時30分~20時予定)の二部構成で行います。

 後は、お客様を待つばかりです。日本古来の篠笛をはじめ、三味線、太鼓、雅楽などの演奏をお聞きください。「信玄が撃たれた」という言い伝えを物語にして、篠笛をBGMで語ります。

 長篠設楽原鉄砲隊の模擬演武もあります。

 生の雅楽演奏(二部)も行います。 笙(鳳笙)、篳篥(ひちりき)、 龍笛(横笛、おうてき)の生演奏をお聞きください。

 居合演武(二部)も行います。野田城跡だから、居合も似合います。めったにご覧いただけないと思います。

 暗闇のなか、照らされた舞台から聞こえるのは篠笛の音だけです。締めくくり(二部)は篠笛の音色でお楽しみください。

 500年余前、あの武田信玄が笛の音に聞きほれたところを撃たれ、天下統一の夢が消えた地、野田城跡でその当時に思いを馳せてみることもいかがでしょうか?




CIMG1175.jpg

CIMG1174.jpg

CIMG1170.jpg
プロフィール
笛の盆とは?

新城笛の盆実行委員会

Author:新城笛の盆実行委員会
新城を元気にするのは、次世代のために頑張るあなたです。

最新記事
カテゴリ
2012野田城伝
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。