スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宣伝に回り始めました

 ポスター・チラシが出来ましたので、各所へ宣伝のお願いに回り始めました。今日は、豊橋・豊川市の公共施設を1日かけて回りました。今後も、各市町村の観光施設回りを続けていきます。少しでも、新城市の魅力を発信したいと思います。

 今回の「語りと篠笛演奏」の場所は、鳳来寺仁王門、野田城址、長篠城址の3ヶ所です。どれも発信力のある場所ですが、多くの観光客に満足してもらえるほどの魅力づくりが出来ていません。それぞれを連携させて、物語を感じてもらえるように、更なる仕掛け作りが必要だと考えています。

 鳳来寺仁王門への石段を歩いてもらうためには、表参道の賑わいづくりが必要です。そのために、築200年余の古民家を再生してきました。今後は、空き家の活用(定住、店舗づくりなど)、散歩道の整備など、住民のみなさんと共に少しずつ進めて行く予定です。

 野田城址は、地権者の了解を得ながら整備をして6年程が経ちました。地域のみなさんの野田城址の見方も変わってきたように感じています。歴史観光拠点に引き上げたいと考えています。そのための地元組織づくりを始めています。「武田信玄、最期の城攻めの地」「武田信玄、狙撃の地」など物語を描ける資産です。なんとか、地域で守っていきたいものです。野田城址と長篠城址を歴史で結び、戦国ロマンを描けば、観光客の満足度は上がるでしょう。

 長篠設楽原の戦いが、最近発行の「歴史人」の合戦ランキングで一位となりました。すごい歴史が新城市にあるんですね。しかし、年間通しての観光になっていません。今年の「のぼりまつり」に3万5千人が集まったと言っても、新城市への経済効果は限定的です。経済効果を全市に広げるための年間を通した仕掛けが必要です。

 僕らが続けている「鳳来寺仁王門 鳳来寺伝説」「野田城址 野田城伝」「長篠城址 月見の宴」は、観光客を呼ぶための仕掛けの一部にしたいと思っています。色々な取組をつなげることで、イベント観光から年間観光に脱皮できると期待しながら取り組んでいきます。

 ポスター、チラシ宣伝に協力頂ければ幸いです。


posterpia.jpg




 

 

 
スポンサーサイト

今年も「三つの笛がたり」があります

 今年も、「三つの笛がたり」の準備を始めました。

 8月6日に「浄瑠璃姫伝説」(於 鳳来寺仁王門)、9月3日に「野田城伝」(於 野田城址)、10月8日に「月見の宴」(於 長篠城址)で、「語りと篠笛コンサート」を計画しました。新城市の魅力ある場所で、日本古来の楽器で、一時の幽玄を感じてもらいたいと思います。



posterpia.jpg

pamph1pia.jpg

pamph2pia.jpg



プロフィール
笛の盆とは?

新城笛の盆実行委員会

Author:新城笛の盆実行委員会
新城を元気にするのは、次世代のために頑張るあなたです。

最新記事
カテゴリ
2012野田城伝
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。