スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家の庭の現在

 現状の庭です。紅葉を植え替え、石燈籠も移動しました。約2ヶ月かかりました。朽ちてつぶれていた蔵の残材の片付け、朽ち果てつつあった蔵の取り壊し、石垣を覆った草などの処理など、ボランティアで行いました。近所の住民も、立派な石垣を見て喜んでくれます。表参道を歩く観光客も、築220年の古民家のたたずまいに足を止めます。
 
 まだ、古民家改修には、時間がかかりそうですが、市内外の人たちに癒しを感じてもらえる古民家にしていきます。新城市の自慢の一つにしたいものです。


DSCF1435.jpg
スポンサーサイト

新城市の誇るべき宝

数日前、長篠設楽原の戦いの時、信長の本陣となった茶臼山と、四谷の千枚田に行ってきました。


 新東名の新城市に建設予定のパーキングエリアから、信長本陣に行くことが出来るようになります。現時点では、本陣に立つと周りの木が視界を遮ってしまいます。信長が、設楽原の決戦を見ながら指揮した雰囲気が感じられません。何とか木を伐り、設楽が原を一望出来るようにしたいものです。

DSCF1381.jpg


 田植えが大分終わっていました。小さい田圃一つ一つに苗が植えられています。苦労は相当のものです。その苦労が素晴らしい景観を作ります。この景観は、簡単には作れません。長い時間と大変な苦労があってこその景観です。都会が真似できない素晴らしい財産だと思います。
DSCF1402.jpg

今の石垣です

だいたい石垣の手入れが終わりました。鬱そうとしていた裏庭が、明るい広い庭に生まれ変わりました。そろそろ、古民家の手入れに入っていきます。200数十年前の人が何を考え暮らしていたか、時代を超えてつながりました。200数十年前というと、江戸時代です。古民家は、ながーい人間の歴史を見ています。


DSCF1345.jpg


DSCF1352.jpg

今日の古民家変わっています

 今日の開始の写真。蔵の土壁の中から出てきた竹の山に、どこかのおばさんが座っています。裏に見える石垣の変化を注意してください。

DSCF1328.jpg

竹の山が無くなり万歳。石垣のツタを取り除き、土も落としました。上写真よりきれいになっています。

DSCF1329.jpg

今日の作業終了時の石垣の写真です。かなりきれいになりました。作業の仲間で満足。

DSCF1330.jpg

最後は、甘いソフトクリームで乾杯でした。男3人で楽しく?食べました。

DSCF1331.jpg

作業の途中、親子4人連れが珍しそうに、古民家を見学していきました。今後、築200数十年を、どの様にアピールしていくか、思案のしどころです。

蔵が無くなりました

 今日は、古民家の所有者の方と、仕事前に写真を撮りました。お母さんと息子さん夫婦に入ってもらいました。古民家再生のためには、所有者の理解が絶対条件です。

DSCF1315.jpg



 鳳来寺山表参道の賑わいを取り戻す一助になることを期待して頂き、貸して頂きました。期待に応えるためにも、引き続き古民家改修を進めます。本格的に改修を初めて、最大の変化は、裏庭の蔵が無くなったことです。久しぶりに寄って頂いた方から「どうやって壊した?」と聞かれましたが、「人力だけで壊した」と話したら、驚いていました。自分たちも、怪我もせずよくやったと思います。蔵取り壊し前後の写真を比べて見てください。

 作業はまだまだ続きます。是非、お力をお貸しください。

DSCF1249.jpg


DSCF1324.jpg



蔵を壊しています

 5月の連休は、裏庭の蔵を壊していました。屋根が崩れ、残念ながら取り壊すことに決め、人力で作業を進めています。3日間の成果です。蔵に隠れていた石垣も見えるようになりました。

 蔵の残材を整理し、整地した後は、多くの人が集える空間が出来ます。石垣が3段(最上段は崩壊、一部残っている)あり、見ごたえのある景観になります。蔵が終われば、古民家改修に入ります。鳳来寺山表参道で、しばらく作業が続きます。お時間のある方は、覗いてみてください。


DSCF1230.jpg


DSCF1243.jpg


DSCF1256.jpg


DSCF1308.jpg


ご支援に感謝です

 今日は、知り合いの方より、材料を分けて頂ける方を紹介していただき、トラック2台で出かけました。材料は、たくさんありましたが、準備した2台のトラックは写真の様に一杯。

 食事の写真は、積み込みが終わった後の昼食風景。4人で行ってきました。

 最下位の写真は、古民家住宅前での作業風景。古民家のある新城市角谷地区での作業に、2人が合流。本日の作業は、延べ6人でした。

DSCF1144.jpg


DSCF1145.jpg


DSCF1147.jpg


DSCF1146.jpg


DSCF1149.jpg
プロフィール
笛の盆とは?

新城笛の盆実行委員会

Author:新城笛の盆実行委員会
新城を元気にするのは、次世代のために頑張るあなたです。

最新記事
カテゴリ
2012野田城伝
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。