スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成29年度の「三つの笛がたり」の宣伝始めました

 今年も、「三つの笛がたり」を取り組みます。例年通り、鳳来寺伝説(8月5日土曜日、於鳳来寺山)、野田城伝説(9月2日土曜日、於野田城址)、月見の宴(10月8日、日曜日、於長篠城址)の三部作で行います。

 今年は、NHK大河ドラマ「女城主 直虎」で、浜松方面は賑わっていますが、新城市にもドラマ関連の場所があります。今年のイベントの会場がその関連の地です。命を狙われていた直政が7年間もかくまわれていた鳳来寺山、家康の遠州方面への進出の橋渡しをした菅沼定盈の居城「野田城址」です。

 どちらも、一話終了の最後に紹介される旧跡として、放映されるようです。NHKの現地撮影が、すでに終了しているとのことです。これからの放映の楽しみが増えました。


チラシ最終ブログ用

チラシ裏最終ブログ用


スポンサーサイト

もみじまつりに「和の響き」

 11/12(土)、午後6時30分から、鳳来寺山石段登り口で篠笛コンサート「和の響き」(主催:万葉の会)が開催されました。門谷地区のお祭りのお囃子で始まり、お囃子で締めくくられました。もみじまつりを盛り上げようと企画され、第一回の開催となりました。

 出演者は、ギター奏者以外は、すべて地元の方たちでした。準備は、笛の盆実行委員会のメンバーも参加して、昼一番から賑やかく行いました。紅葉はまだ始まったばかりでしたが、ネットで鳳来寺山の紅葉のライトアップ画像が流されていることもあり、若いカップルも訪れています。

 開始時間が午後6時30分と遅かったため、寒さを心配しましたが、それほど冷えることもなく、無事終了となりました。でも、時間帯はもう少し早くした方が良かったように思いました。来年も企画されると思います。奏者のみなさん、観客のみなさんありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

CIMG1413.jpg

CIMG1416.jpg

CIMG1411.jpg

CIMG1404.jpg

CIMG1406.jpg

11/12の篠笛コンサートの準備しています

 11/12(土)、篠笛コンサートを開催します。主催は、万葉の会(門谷地区の篠笛愛好家の会)です。開演は、午後6時、会場は鳳来寺山石段入口です。有料(1000円)となります。奏者は、我が笛の盆実行委員会の松田仁さんとお弟子さん、そして地元の方たちです。鳳来寺表参道に篠笛の音色を響かせます。

 写真は、会場を照らすぼんぼり(赤く塗られている)、と会場までの街道を照らす行燈(和紙を貼ります)を作っている様子です。表参道が賑やかだったころは、このようなぼんぼりがあったそうです。11/1からは、鳳来寺山もみじまつりが始まります。もみじまつりを盛り上げるためのイベントです。夜は冷えますので、温かい服装でお越しください。


CIMG1372.jpg

CIMG1370.jpg

CIMG1379.jpg

CIMG1378.jpg

CIMG1380.jpg


鳳来寺山もみじまつりの準備始めています

 鳳来寺山もみじまつりの準備始めています。「三つの笛がたり」も終わり、次は鳳来寺山もみじまつりです。

 今年もこれまで同様、鳳来寺山もみじまつりが計画されています。僕たちも、一つのイベントに協力する予定です。11月12日(土)に、万葉の会(地元表参道の笛の仲間が中心)主催の「篠笛コンサート」が企画されています。

 場所は、鳳来寺山石段の登り口。開演時間は、午後6時。チケツト料金は1000円です。演奏者は、僕たちの仲間でもある松田仁さん(門谷の古民家に住んでいる篠笛の演奏家)、地元の方、飛鳥の会(松田さんが主宰する篠笛の会)、串田さん(浜松在住のプロギタリスト、松田さんとのコラボ演奏)が予定されています。

 雰囲気を盛り上げるため、長篠城址「月見の宴」のために移動した門(写真を添付)を、再度鳳来寺山の石段登り口に建てました。

 プレ企画(勝手にそうさせてもらいました)として、10月15日(土)に「月見の宴」(主催:弁天cozo)が、表参道の古民家「結」の日本庭園(?)で開催されます。開演は午後6時30分です。チケット料金は2000円です。演奏は、三味緯、尺八です。是非お越しください。


CIMG1288.jpg


長篠城「月見の宴」を中止します

 本日予定していました長篠城「月見の宴」は、天候不順のため中止します。

 今年は、鳳来寺仁王門「鳳来寺伝説」(8/6)実施、野田城址「野田城伝」(9/3実施)と順調にきたのですが、最後は残念ですが、中止になりました。昨年は、野田城伝が中止でした。3つの企画がなかなかできないものです。

 来年もこれまで同様計画します。よろしくお願いします。


 posterpia.jpg
プロフィール
笛の盆とは?

新城笛の盆実行委員会

Author:新城笛の盆実行委員会
新城を元気にするのは、次世代のために頑張るあなたです。

最新記事
カテゴリ
2012野田城伝
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。