スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かき氷始めました

 暑くなってきました。かき氷始めました。

 8月には、この先の鳳来寺山仁王門で、「浄瑠璃姫伝説」を篠笛をバックに語ります。静寂な中、篠笛が響きます。是非お越しください。


CIMG0773.jpg

CIMG0772.jpg

posterpia.jpg


スポンサーサイト

鳳来寺山表参道の空家跡地が激変

 鳳来寺自然科学博物館手前の、空家の片付けがおおよそ終りました。残仕事は、砂利を敷いて均すことです。

 竹塀までが、二階建だった建物の敷地となります。意外と狭い感じです。竹塀は、地元の竹を使っています。雰囲気が大きく変わりました。鳳来寺表参道を歩く観光客の印象も大きく変わることを期待します。歩いて楽しい表参道を目指しています。

 写真の順番のように作業が進みました。最後の写真は、竹塀作りに参加したメンバーです。お疲れ様でした。


CIMG0751.jpg

CIMG0768.jpg

CIMG0770.jpg

CIMG0785.jpg

CIMG0783.jpg

鳳来寺表参道の空家の片づけ

 6月5日、鳳来寺表参道にある空家の片づけをお手伝いしました。写真は、時間順で載せてあります。
 
 この空家は、一年程前は傾き、観光客・地区住民の方の安全上、鳳来寺表参道の景観上も問題ありと言われていた建物でした。何とかしなければと、行政と地元の方が相談し、所有者の親族の方の合意の上、建物を重機で壊し、その場に廃材を積んだ状態でブルーシートで覆うという対応を行いました。

 月日が経ち、ブルーシートの傷みが進み、内部が見えてきたため、景観に与える影響が顕著になってきていました。地区住民が声を掛け合い、笛の盆実行委員会のメンバーも加わり、片付けを行うことになりました。作業日は、雨となりましたが、かえって埃が立たず作業環境は良好でした。

 
 この地は、新城市の重要な観光地であり、目の前には、鳳来寺自然科学博物館もあるため、疲れましたが有意義な(勝手に思っています)作業でした。また、今年度は、門谷上組・中組の方達が、鳳来北西部地域自治区の地域活動交付金に、「行灯による街道賑わいづくり」事業を申請しています。高齢化する地域に人を呼び込もうとする動きが生まれています。

 笛の盆実行委員会も、古民家再生を続けてきました。住民の方達との連携を強め、新城市の価値を高めていきたいと思います。8月6日(土)には、鳳来寺仁王門で「語りと篠笛コンサート」を予定していますので、今回の作業はコンサートにお越し頂けるお客様にもマイナス印象を無くすことにもなりました。


写真奥の建物が、鳳来寺自然科学博物館です。
CIMG0751.jpg

CIMG0753.jpg

CIMG0755.jpg

CIMG0757.jpg


今回の作業終了後の状態です。後は、整地して終わりです。
CIMG0761.jpg

新年度の活動始めます

 来年度の新城市めざせ明日のまちづくり事業に申請しました。写真は、申請者の説明会でのものです。

 来年度は、第4回野田城伝、第3回長篠城址「月見の宴」、第1回鳳来寺山「浄瑠璃姫恋物語」を行います。年度初めには、ポスターを張り出すための準備を始めたいと思います。詳細は、追って連絡します。



DSC01082.jpg

新城市めざせ明日のまちづくり事業補助金審査会

 本日、午後1時から、新城市めざせ明日のまちづくり事業補助金審査会が行われました。全部で13件の申請がありました。

 笛の盆実行委員会も、事業申請しました。野田城址「第三回野田城伝」、長篠城址「第二回月見の宴」、鳳来寺山表参道「古民家再生」の3事業の企画です。3事業の連携で、新城市を面で楽しんでもらいたいと思います。野田城の戦いで武田信玄が夜な夜な野田城から聞こえる笛の音を聞くために陣地を出た時に撃たれ→鳳来寺山に湧き出ていた温泉で傷口を癒したが、体調は戻らず甲府に変える途中で亡くなる→⒉年後、信玄の息子、勝頼が信玄ができなかった天下統一をめざし、再度、東三河の地に攻め上がったものの、信長の策略にはまり大敗→信長が天下統一に大きく前進、という大きな歴史的に大きく動いた。この歴史の流れを物語にすれば、新城市で楽しんでもらえるでしょう。笛の盆は、今回の3事業の連携に重点を置いています。

  新城市にお越しください。
プロフィール
笛の盆とは?

新城笛の盆実行委員会

Author:新城笛の盆実行委員会
新城を元気にするのは、次世代のために頑張るあなたです。

最新記事
カテゴリ
2012野田城伝
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。