スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「野田城跡」門松準備

 今年最後の取組です。新春の準備です。門松を準備しました。後は、初詣の準備です。野田城稲荷神社に初詣に来ていただける方が安心してお参りしていただけるように、足元を照らす照明を取り付けます。来年のNHK大河ドラマの井伊家にも関係がある菅沼家の居城「野田城」です。

 来年こそは、野田城跡を守る地元団体を組織し、新城市の武将観光の出発点を磨いていきたいと考えています。


CIMG1449.jpg

CIMG1450.jpg
スポンサーサイト

「第五回野田城伝」終わりました。

 9/3(土)、第五回野田城伝終わりました。前日を含めて、初めて雨の心配のないイベントとなりました。

 舞台では、第一部(11時~17時頃)、第二部(18時30分~20時30分)と太鼓・篠笛・三味線・雅楽の演奏、居合演武、長篠設楽原鉄砲隊演武と色々と演じて頂きました。

 鉄砲隊の方からの野田城の歴史説明は、改めて野田城の面白さを感じるものでした。色々な演奏も、野田城にふさわしい「和の雰囲気」を感じるものでした。居合演武は、当時の武将を連想させるほどの力の入ったものでした。

 生でめったに聴くことがない雅楽演奏は、観客のみなさんにも違う世界に身を置いたような時間だったと思います。新城市にある歴史と環境は十分に市内外の人たちを魅了できるものだと実感した一日でした。武将観光の拠点の一つとして、「野田城跡」は貴重な資源ですね。




CIMG1206.jpg

CIMG1209.jpg

CIMG1213.jpg

CIMG1215.jpg

CIMG1217.jpg

CIMG1225.jpg

CIMG1176.jpg

CIMG1178.jpg

CIMG1183.jpg

CIMG1186.jpg

CIMG1187.jpg

CIMG1188.jpg

CIMG1200.jpg

いよいよ明日(9/3)となりました

 明日(9/3)、第五回野田城伝を開催します。第一部(無料、11時~17時予定)、第二部(有料、18時30分~20時予定)の二部構成で行います。

 後は、お客様を待つばかりです。日本古来の篠笛をはじめ、三味線、太鼓、雅楽などの演奏をお聞きください。「信玄が撃たれた」という言い伝えを物語にして、篠笛をBGMで語ります。

 長篠設楽原鉄砲隊の模擬演武もあります。

 生の雅楽演奏(二部)も行います。 笙(鳳笙)、篳篥(ひちりき)、 龍笛(横笛、おうてき)の生演奏をお聞きください。

 居合演武(二部)も行います。野田城跡だから、居合も似合います。めったにご覧いただけないと思います。

 暗闇のなか、照らされた舞台から聞こえるのは篠笛の音だけです。締めくくり(二部)は篠笛の音色でお楽しみください。

 500年余前、あの武田信玄が笛の音に聞きほれたところを撃たれ、天下統一の夢が消えた地、野田城跡でその当時に思いを馳せてみることもいかがでしょうか?




CIMG1175.jpg

CIMG1174.jpg

CIMG1170.jpg

9月3日、野田城伝が開催されます

 第五回野田城伝開催が近づいています。

 毎日曜日に作業を続けてきました。下の写真は、竹の店舗作り、舞台の防腐剤塗り(毎年一回の作業です。おかげで5年目の舞台は元気です)、本丸(会場)地面の清掃などの作業です。後は、当日の会場づくりです。

 当日は、二部構成となっています。一部は11時から16時まで、二部は18時30分から20時までです。

 一部は、太鼓、三味線、篠笛演奏、語り、長篠設楽原鉄砲隊の模擬演武と野田城の戦いのお話しなどを予定しています。お店は、和菓子販売、抹茶、お茶、寿司、五平餅、うどん、串カツなどのお店も出ています。演奏を聴きながら、初秋の一日をお楽しみください。一部は無料です。

 二部は、有料となりますが、長篠設楽原鉄砲隊の模擬演武で始まり、雅楽演奏、居合演武、篠笛をバックに「信玄撃たれる」の語り、最後は篠笛演奏で締めくくる予定です。静寂の中、闇夜に照らされた舞台での演奏をお楽しみいただけます。チケットは、大人1500円(当日2000円)で販売中です。

 現時点では、天気は大丈夫そうです。昨年の大雨は残念でしたが、昨年のチケットも有効です。是非お出かけください。


CIMG1153.jpg

CIMG1151.jpg

CIMG1152.jpg

CIMG1154.jpg

CIMG1156.jpg

CIMG1158.jpg

CIMG1159.jpg


第五回野田城伝の会場づくり

 7月10日、第五回野田城伝の会場づくりを行いました。作業は、店舗づくりと柵作り(野田城址の石碑回り)を行いました。作業しているところに、7組の夫婦連れが見学に訪れてくれました。全ての方が車でしたが、豊橋No以外でした。その都度作業を止めて、野田城址の説明(信玄が撃たれたという言い伝えを中心に)をしました。

 来週からは、野田城址の作業を一旦中止し、8月6日開催の鳳来寺山仁王門での「浄瑠璃姫伝説」の準備を優先します。「浄瑠璃姫伝説」は、一ヶ月を切りました。前売券発売中です。新城ピアゴ、チケットぴあでも購入できます。仁王門で、篠笛、琴、ギターの音色に耳を傾けてみませんか。


CIMG0998.jpg

CIMG0997.jpg

CIMG0995.jpg

CIMG1003.jpg

posterpia.jpg
プロフィール
笛の盆とは?

新城笛の盆実行委員会

Author:新城笛の盆実行委員会
新城を元気にするのは、次世代のために頑張るあなたです。

最新記事
カテゴリ
2012野田城伝
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。