スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新城市の魅力は自然・歴史

新東名開通を1年後に控えていますが、新城市の魅力アップの手だてが見えてきません。道の駅「もっくる」の入札が近々行われます。仏はできそうですが、魂はどうなるのか?駅長に権限を持たせ、指定管理者として食堂・物販に責任をもつ企業が決まれば、その企業との連携、奥三河各地との連携も視野に入れて、総合的なプロデュースを行ってもらう方法が良いと考えています。重点は、自然・歴史。都会の人間が恋願うものが、田舎の自然・環境なのです。田舎の人間の視点を変えない限り、宝の持ち腐れ状況は変わりません。ふさわしい駅長を探しています。
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます

年末から年始にかけての動きを紹介させてもらいます。
12/27 野田城址に門松設置。「笛の盆実行委員会」のメンバーの手作りです。
12/30 野田城址での初詣の準備。
12/31 午後11時から、初詣参拝客への接待準備。
1/1   午前2時頃接待終了。午後2時からテントなどを片付け、初詣対応終了。
1/3   鳳来寺の表参道の築200年程度の古民家見学。今年は、この古民家の維持管理に取り組みたいと考え、所      有者の協力で内部の見学ができました。
1/3   鳳来寺本堂前の田楽堂での「鳳来寺田楽」を見学。

今年も、歴史を活かしたまちづくりに取り組んでいきます。古民家再生に取り組むようになりましたら、状況をお知らせします。

設楽原に大型バスが続々

先週1週間、川崎信金の企画で、毎日5台の大型バスが設楽原歴史資料館を訪れてくれました。バス1台に、甲冑姿のガイドが一人ついて、説明しながら資料館周辺を回りました。甲冑姿のガイドの評判が良かったようです。説明後は、資料館前に並んだ店(新城茶、新城の酒、お菓子など)での買い物を楽しんでもらっていました。出店数が少なかったのですが、毎日1時間ほどの出店でしたので、対応が難しい面がありました。それでも、毎日5台の大型バスを止めることのできる、長篠・設楽原の戦いの魅力を、もっと生かしたいものです。

ご無沙汰しています

しばらくご無沙汰していました。新城にある全国に誇れる歴史を生かしたまちづくりを進めると主張した市長を応援して、1ヶ月間活動しました。残念ながら当選できませんでしたが、市民に伝えたメッセージはきっと将来への種まきになったと思います。

野田城伝から1ヶ月経ちました

 第二回野田城伝から1ヶ月が過ぎました。その後の台風の影響で本丸に散らばった木片、葉っぱなどを片付けてくれた会員さんに感謝。それにしても、本番の雨(昼間の雨)は残念でした。来年に向けて、雨対策を思案中です。金をかけず、効果が上がる方法を考えています。
プロフィール
笛の盆とは?

新城笛の盆実行委員会

Author:新城笛の盆実行委員会
新城を元気にするのは、次世代のために頑張るあなたです。

最新記事
カテゴリ
2012野田城伝
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。