スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回野田城伝の準備着々

 第二回野田城伝まで1週間。会場の店舗ブースの設営、観客席となる丸太の設置、枯葉の片付けなど等、準備も最終版。歴史を楽しみたい人、子どもと楽しみたい人、世間の忙しさから離れたい人、日本の良き楽曲の親しみたい人、多くのみなさんの要望に応えるべく準備を進めています。是非、お越しください。


店舗の設営風景。
DSCF0635_201308311929464c7.jpg


観客席となる丸太を配置しました。
DSCF0643.jpg


店舗ブースができました。
DSCF0641.jpg


ブルーシートが、舞台を守っています。
DSCF0642.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

陰ながら応援しております

小生の拙いブログの訪問履歴を見て、閲覧させていただきました。

昨年10月に念願叶って信玄公最後の城攻めで有名な野田城、そして長篠古戦場などの山家三方衆にゆかりの場所を訪れました。
野田城を訪れた際に、旗や城内の造作物が気になっておりましたが、そのようなイベントが開催されていたとは知りませんでした。
小生の住む上田市は真田氏の知名度もあり、労せずとも観光客が集まる下地を持っていますが、最近は架空の真田十勇士を売り出していて、客寄せパンダは何でもありなのか?と憤慨しております。
もっと謙虚な気持ちで取り組まないと、戦国マニアからもソッポをむかれると思っております(汗)

川中島古戦場よりも有名な長篠古戦場、そして長篠城。信玄公狙撃伝説のある野田城、奥平氏ゆかりの亀山城、そして田峯城・・・分散してのイベントよりも集中して一発のイベントが効果的に思います。
長篠古戦場に関わる武田、徳川、織田の諸都市から参加を募りサミット形式で開催するのも面白と思います。
(まあ、素人の考えなので・・・笑)

話は変わりますが、長篠古戦場にある設楽原歴史資料館で史跡案内図を買いました。受付の女性職員さんのコスプレの誘惑に負けました(笑)
その熱意があるのですから、上田城からもお誘いがあれば喜んで出陣致します。(今年は間に合いません・・汗)

陰ながら応援しています。

Re: 陰ながら応援しております

 心強いコメントありがとうございます。新城は、田舎まちで、日本各地の衰退が続くまちと同様な状況です。何とかせんといかんと、考えたのが、地元に残された全国区の史跡「長篠・設楽原」の発信の仕方を変えようということでした。「長篠・設楽原の戦い」は有名ですが、点観光となっており、地元への貢献は今一つでした。線観光に、面観光に広げることができれば、市外との交流が広がり、地元の元気作りにもつながると思いました。その方法が、織田・徳川連合軍と武田軍の最後の戦いを繰り広げた、新城市の地の2年間の戦い、つまり「長篠・設楽原の戦い」に「野田城の戦い」をくっつけることでした。2つの戦いがつながれば、市内の主要部がつながることになり、市外との交流増加が、市民の意識変化にもつなげられると考えています。
 そのためには、歴史にできるだけ寄り添い、行って良かったと思える史跡の残し方、情報発信の仕方に努力したいと思います。リピーターを増やすために頑張ります。ご支援お願いします。


> 小生の拙いブログの訪問履歴を見て、閲覧させていただきました。
>
> 昨年10月に念願叶って信玄公最後の城攻めで有名な野田城、そして長篠古戦場などの山家三方衆にゆかりの場所を訪れました。
> 野田城を訪れた際に、旗や城内の造作物が気になっておりましたが、そのようなイベントが開催されていたとは知りませんでした。
> 小生の住む上田市は真田氏の知名度もあり、労せずとも観光客が集まる下地を持っていますが、最近は架空の真田十勇士を売り出していて、客寄せパンダは何でもありなのか?と憤慨しております。
> もっと謙虚な気持ちで取り組まないと、戦国マニアからもソッポをむかれると思っております(汗)
>
> 川中島古戦場よりも有名な長篠古戦場、そして長篠城。信玄公狙撃伝説のある野田城、奥平氏ゆかりの亀山城、そして田峯城・・・分散してのイベントよりも集中して一発のイベントが効果的に思います。
> 長篠古戦場に関わる武田、徳川、織田の諸都市から参加を募りサミット形式で開催するのも面白と思います。
> (まあ、素人の考えなので・・・笑)
>
> 話は変わりますが、長篠古戦場にある設楽原歴史資料館で史跡案内図を買いました。受付の女性職員さんのコスプレの誘惑に負けました(笑)
> その熱意があるのですから、上田城からもお誘いがあれば喜んで出陣致します。(今年は間に合いません・・汗)
>
> 陰ながら応援しています。
プロフィール
笛の盆とは?

新城笛の盆実行委員会

Author:新城笛の盆実行委員会
新城を元気にするのは、次世代のために頑張るあなたです。

最新記事
カテゴリ
2012野田城伝
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。